リモートワーク

Adobe CCコンプリートプランが3か月無料!?クラウドワークスを使ってみよう

以前ランサーズ×アドビのコンプリートプラン3か月無料キャンペーンに応募してみた

Adobe CCのコンプリートプランを3か月無料で利用できている僕。

もうすぐ期限が切れてしまうしライセンス料を支払わないとなぁ

と思っていたら今度はクラウドワークスで同様の企画が開催されている!?

早速応募しなくては!!ということで

 

  • クラウドワークス×アドビのコンペ内容や報酬は?
  • すでにランサーズの引き換えコードでAdobeCCを契約中でも利用できるのか?
  • 2ヶ月無料の解約特典はランサーズやクラウドワークスで無料で手に入れたライセンスでも有効?

 

を検証してみました

 

これから副業でPhotoshopやPremiereを使いこなしたいけれど高い!!って人だけでなく

今Abobe CCの年間ライセンス契約をしているけど使えるの?って人や

僕と同様でランサーズの引き換えコードでライセンス契約してるけどもうすぐ切れてしまう!!

という人にも参考になると思います

 

ちなみにクラウドワークスの第1回目のコンペは4/27まで、

3か月無料の引き換えコードがいつまで配布されるのかは不明なので

少しでも興味がある人は早めに申し込みだけでもしておこう

アドビ×クラウドワークス企画でAdobe CCのコンプリートプランが3か月無料

ウイルスの影響もあって副業や在宅ワーク人気が急激に高まっている今

今回はクラウドソーシングサイト大手であるクラウドワークスで

激アツ案件を発見

クラウドワークス×アドビキャンペーン

一見ごく普通の動画制作コンテストなのだが

なんと、参加するだけでAdobe CCのコンプリートプランが

3ヶ月間無料で使えるコードをもらえるのだ!!

 

コンプリートプランは月額が

1か月あたり約6000円のライセンス料がかかるので

これが3か月無料になるということは・・・

例え入賞できなくても参加賞1万8000円!?

絶対に参加しておくべきだろう

 

案件の内容

今回クラウドワークスの企画しているコンペは3回とも動画に特化した内容

 

今特に需要がある動画編集ジャンルの案件

クラウドワークスが用意した無料のチュートリアル動画を視聴・学習しながら

実際に動画編集して納品するまでを実践できる

 

また以前のランサーズの動画コンペでは“自己紹介動画を作る”という課題で

自分で動画や構成から考えて動画素材を用意する必要があった

顔出ししたくない人にはかなり構成を工夫する必要もあって

難易度も高く、応募者数が定員割れを起こしてしまっていた

 

正直なところ、動画編集だけをやりたい人にとって

コンテストに参加する際に自分で動画も用意するのは敷居が高いよね

 

しかし今回のコンペでは課題が決まっていて

与えられた動画素材を編集していく形式だ

非常に参加しやすくなるよう工夫されていると思う

 

コンペ報酬

ちなみにこのコンペの報酬内容は以下の通り

  • 1位 5万円+Adobe CCコンプリートプラン1年無料ライセンス
  • 2位 3万円+Adobe CCコンプリートプラン1年無料ライセンス
  • 3位 2万円+Adobe CCコンプリートプラン1年無料ライセンス

 

参加するだけでAdobe CCが3ヶ月使い放題

動画編集について学べるばかりでなく

入賞できればAdobe CCが更に1年間無料で使える

そして賞金まで出てしまう大盤振る舞いだ

 

ちなみにAdobe CCを1年間のライセンスはおよそ65,760円かかる

非常に魅力的な報酬内容だよね

 

僕はランサーズとAdobeの企画でAdobe CCを3ヶ月無料で使える間に

Photoshopの技術を身に着けてレタッチの仕事をもらえるようになった

 

ここ最近は動画編集案件の募集は特に増えているし

今回のキャンペーンを足掛かりに本格的に動画編集を学び

副業・兼業・あるいはリモートワークへの足掛かりにしてみてはどうだろう?

 

Adobe CCコンプリートプラン3か月無料引き換えコードの入手方法

Adobe CCコンプリートプランを入手する方法は非常に簡単

  1. クラウドワークスに会員登録する
  2. こちらの案件の「仕事の詳細」の中の<応募方法>にあるリンク先でランサー名などの必要事項を記入する
  3. 引き換えコード付きのメールが送られてくるのでAdobeで登録して利用開始

たったこれだけ

 

もし報酬が出た場合には一部を手数料として引かれる形態で

クラウドワークスの登録・利用は完全無料だから安心して利用しよう

 

Adobe CCの契約中に引き換えコードをもらった場合は利用できる?

僕は現在6月までAdobe CCのコンプリートプランを契約している状態

この状態でクラウドワークスからもらった引き換えコードを使うとどうなるのか試してみた。

 

コードを引き換えた日から3ヶ月になるのか?

それとも無効になるのか?

もしダメだったとしても

この数カ月Adobeにはとてもお世話になったので

ちゃんとライセンス契約するつもりでいる

そんな心づもりで人柱になることにした

 

結論としては、引き換えコードは問題なく利用できる

このあと説明する解約特典で延長された6月末の期間からさらに3ヶ月延長された

ランサーズAdobe3ヶ月無料特典

これで分かったのは

すでにAdobeの年間契約を結んでいる人も

ランサーズで無料引き換えコードをもらうことで

決して安くはない出費を削減することが可能だ

 

3ヶ月の引き換えコードで契約した人も解約特典はもらえる?

最近噂になっている

Adobeを解約しようとすると2ヶ月無料になる解約特典

ランサーズやクラウドワークスで手に入れた引き換えコードで

Adobe CCを利用している人でももらえるのだろうか?

 

実際に僕が人柱になって試してみた

 

解約引き留め特典は無料会員でも使える

先に結論を話しておくと

ランサーズの3か月無料コードで利用していて

Adobeに支払い履歴がない僕でもちゃんと解約特典をもらえた

 

Adobe解約特典

ランサーズ3か月無料(~4/26まで)

→2か月無料解約特典が利用できるかテスト(~6/25まで)

→クラウドワークス3か月無料引き換えコードが利用できるかテスト(~9/26まで)

となっていて、さっきの項と順番が前後している

 

延長は解約手続きをした日からではなく

ライセンス契約が切れる予定日からさらに2ヶ月延長してもらえた

 

解約引き留め特典をもらう方法

解約引き留め特典をもらう方法は簡単

まずはブラウザを使って自分のアドビアカウントにログインする

もしCreative Cloud Desktopをインストールしていれば

下の画像の順番でクリックして“アドビアカウント”を開けばOK

Creative Cloud Desktop操作

すると以下のような画面が表示されるので

“プランの概要”をクリックする

アドビアカウントTOP画面

その後以下のような画面になるので“プランを解約”をクリック

ここをクリックしてもいきなり解約にはならないので安心して

プラン管理画面

そうするとプランを解約するための画面が表示される

フィードバック→詳細→特典→確認

の順番でページが進んでいくので特典のところまで入力を進めよう

解約画面

特典のページまで進むと今だけの特典で

60日間無料特典が表示されるはず

 

“特典を受けとる”をクリックしたら解約処理は中断され

60日分期限が延長される

反映されるまでに半日~最大60時間程度の時間がかかるようなので

すぐに期限を確認して「反映されていない!!」と焦らないように

 

アドビさん、本当に感謝しています!!

 

補足として

引き換えコードを利用してさらに期限が延長されたので

試しにもう一度解約特典がもらえるか確認してみたが

さすがに特典画面には何も表示されなかった

多分1年に1回などの制限があるんだと思われる

まとめ

僕は最近までランサーズやクラウドワークスなどのサイトを

以前から登録はしていたけどずっと使わないでいた

 

しかしここ最近は働き方改革やなどにより

副業や在宅ワーク・リモートワークが注目されてきていて

すごく魅力的な案件や特典が得られる内容も増えてきている

 

そんな情報を見逃さないためにも一通り登録しておくことをオススメするよ