派遣薬剤師が派遣薬剤師を辞めていく理由

「派遣薬剤師への転職に興味があるけど派遣薬剤師で働いている知り合いがいないくて相談できない!!」と悩んでいる人は多い

今回は派遣会社からも聞き出せない派遣薬剤師が辞めていく本当の理由について話していくよ

退職の1番の理由は人間関係

退職の一番の理由は人間関係、これはどの職種でも普遍的なんじゃないかな?

派遣薬剤師が退職する理由は薬局やドラッグストアで退職する理由と一緒で人間関係のトラブルによるものが一番多い

しかし派遣薬剤師の場合、薬局やドラッグストアの人との人間関係であれば契約を更新しなければいいだけなので問題ない、問題なのは担当者との関係性だ

薬局やドラッグストアと派遣会社の人間関係トラブルの違い

薬局やドラッグストアでの人間関係のトラブルと言うと色恋沙汰の問題だったり、お店の真のボス(薬局長とは限らない)によるいじめが原因として多いよね

でも、派遣薬剤師と担当者は直接面談することは滅多に無いのでそのようなトラブルは基本的に起きない

派遣薬剤師とその担当者の間で起こりやすいトラブルは連絡や確認などの事務的なコミュニケーションが上手くいかず仕事に支障をきたすトラブルだ

僕が聞いた中で一番ひどい話だと、新しい案件を紹介してもらうときになかなか仕事が決まらず

結局次の働き始める予定日当日に「派遣先が決まりました、○○薬局に今から向かって下さい」という連絡が担当者からあったそうだ

当日に連絡、しかも契約内容や就業条件もわからないまま働かせるのはさすがにひどすぎるよね

これは極端な話だけど大抵はこのようなトラブルが積み重なって辞めていく派遣薬剤師が多い

そりゃそうだよね、そんな担当者とパートナーを組みながら仕事を続けるなんて不安だし

 

なぜこのようなトラブルが起こるのか?

理由は明確で、担当者自身は自分にそのような問題があることに気づかないのだ

派遣薬剤師が辞めるときも担当者に話を通して辞めるわけで「あなたと働くことが不安なので辞めます」とは言えないでしょ?

そんなこと言ったら引き止められて逆に面倒になるからね

だから「何度も派遣先で人間関係を構築するのに疲れてしまって・・・」とか適当な理由をつけて退職する

だから担当者は自分に問題があっても気づかないまま、あるいは気付いていても自分の責任にはしたくないから会社には黙っておく

こんな悪循環が起きているんだよね

担当者とのトラブルを改善する方法

担当者とのコミュニケーショントラブルを防ぐのは正直難しい

薬局やドラッグストアに面接しに行って軽く職場見学しただけで「この職場の人間関係はヤバい」となかなか気づけないのと同じだ

いくつかのパターンへの対応方法を書いておこう

初めて薬剤師派遣会社に登録して担当者が付く場合

一般的に派遣薬剤師として働き始める場合担当者とは始めに面談をして、希望条件のなどのヒアリングをしてもらう

その後に希望に合う条件などの話を進めていって、ある程度案件の話がまとまってきたら退職の準備を始める

この時点で

  • 全然希望内容と合致しない案件を紹介してくる
  • 連絡が異様に遅い
  • 退職のさせ方が強引

などの兆候があればその薬剤師派遣会社を利用するのは辞めておいたほうがよい

残念ながら僕たち薬剤師側に担当者の指名権はない、担当者を変えてもらうことはできない

担当者は今後も一緒に組んで仕事をするパートナーのような存在だ

派遣薬剤師への転向って勇気がいることだし、マネージャーとしての仕事を安心して任せられないのであれば早めに見切りをつけておくべき

 

派遣薬剤師として働いていて担当者との仕事がしにくい場合

中には最初の案件紹介が終わった時点で担当者が引き継がれて変わるケースもある

また、始めは問題なかったのだが担当者と仕事のやり取りをしているうちにだんだんと「あれ?」って思うこともあるだろう

そのときにはこちらで担当者を上手くマネジメントするしかない

急ぎでなければ「急用ではないので時間のあるときに返事をください」

大事な要件の場合は「〇〇までに返事をください」

など、要件の重要度を理解してもらうことで上手にマネジメントするのだ

派遣薬剤師のマネージャーのような存在である担当者をマネジメントするとはなんとも本末転倒だが(笑)

これでも重要事項の連絡が出来ないようであれば、派遣会社の人事部門に相談するか派遣会社の鞍替えも視野に入れよう

まとめ

仕事で意思疎通がうまくできないトラブルはつきものだ

幸運なことに僕は今まで一度もなかったけれど多くの人がこのトラブルに見舞われて退職していっている

少なくとも経験・知識やノウハウを多く保有している大手の派遣会社ではそのリスクを減らせるはずだ

関連記事

僕が実際に働いた経験がある薬剤師派遣会社2社を比較・紹介しよう僕は求人数があることが薬剤師派遣会社の最重要事項だと考えている派遣契約が終了したときに新しい求人がないと死活問題だからねそんな派遣求人の案件数が最大級のヤ[…]