薬剤師転職サイトの業種別求人数、転職サイト毎の意外な特徴が明らかに!!

  • 2020年6月24日
  • 2020年7月19日
  • 薬剤師

薬剤師転職サイトの口コミやレビューってどこも「コンサルタントの質が・・・」とか、抽象的で結局どこを使ったらいいか分からない!!
僕自身がそう感じたので、毎日更新で薬剤師転職サイトの公開求人数を取得、比較できるページを作りました

転職サイト利用者の目線で判断・信用できるデータとして公開求人数を活用しています
想像以上に転職サイト毎の得意な業種・不得意な業種がはっきりと数字に出ているので転職サイトを選ぶ基準として重要なデータとなっています

転職を考えている薬剤師の方が転職サイトを選ぶ際の参考になれば幸いです

薬剤師転職サイトの業種別求人数

(毎日更新、スプレッドシートの読み込みに時間がかかる場合があります)

求人数の確認方法

各転職サイトの公開求人検索ページで”指定なし””調剤薬局のみ”などの条件で検索した際の掲載求人数を毎日取得して比較しています

↓はヤクジョブの全求人検索数の例

求人数確認方法(ヤクジョブ)

 

総求人数トップはヤクジョブ、後続にマイナビ薬剤師とファルマスタッフ

求人案件数トップはヤクジョブという結果でした(2020/6/24現在)
2位は僅差でファルマスタッフとマイナビが並んでいます

求人数の確認は求人検索ページに表示される該当件数を参考にしています

調べてみて面白かったのはあまりインターネット上では情報が少ないヤクジョブが求人数トップというのは意外な結果だったことです

ヤクジョブで派遣薬剤師として働いている僕としては少し鼻が高いです(笑)

 

このデータを分析していくと転職サイトによって得意とする業種が異なることが分かります

ファルマスタッフは薬剤師に選ばれる転職サイト1位だけど・・・

例えばファルマスタッフは薬剤師に選ばれる転職サイト1位に選ばれています
しかし実はほとんどの業種でトップ3には入っているものの1位を取っているものはなく、企業の求人情報がかなり少ないことが分かります

僕もファルマスタッフを利用したことがありますし、利用した薬剤師さんのエピソードを聞いてもファルマスタッフのコンサルタントは質が高いので薬剤師に選ばれる転職サイト1位というのも納得しています
しかし企業への転職を考えているのにファルマスタッフを利用すると逆に失敗してしまう可能性が高い点などがこの求人数のデータから見えてきます

関連記事

「転職サイトなんてどこも一緒じゃないの??」「調剤薬局に転職したいけどどの転職サイトを使ったらいいか分からない!!」転職サイトは頻繁に使うものではないのでほとんどの薬剤師の方が抱えている悩みかと思います転職は今後の人生を左右[…]

病院への転職するなら薬キャリは必須

薬キャリは総求人数は3.5万件とヤクジョブの半分程度しか求人案件を保有していないにも関わらず病院の求人数1位と尖った特徴を持っています

薬キャリはm3キャリアという医師の転職サイトで成長したエムスリーキャリアが運営している転職サイトです
その為病院とのつながりが強く多くの求人を持っているんだと考えられます

また、2018年に創業したまだ新しい薬剤師転職サイトのファーマキャリアが病院の求人数第2位にランクインしているのも特徴的です

関連記事

「病院薬剤師に転職したいけどどの転職サイトを使ったらいいか分からない!!」「転職サイトなんてどこも一緒じゃないの??」転職サイトは頻繁に使うものではないのでほとんどの薬剤師の方が抱えている悩みかと思います転職は今後の人生を左右する大きな[…]

ファーマキャリアやリクナビ薬剤師など一部の薬剤師転職サイトはWEBサイトの作り方の関係で求人数のデータをリアルタイムで反映できるプログラムを作るのにコストがかかる為断念しましたが、今後需要がありそうであればプログラムの作成も検討しています

OTC専門ドラッグストア・企業に転職するならマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はOTC専門のドラッグストアや企業の案件数が抜きん出ています

製薬企業などの企業に勤めたいであれば薬剤師転職サイトだけでなくIndeedなどの総合的な転職・求人サイトを利用する必要がありますが、それでもマイナビ薬剤師も登録しておくべきでしょう

総合の求人案件数では2位ですがこの2部門で大差をつけている転職サイトなので他の薬剤師転職サイトとはかなり毛色が異なることが分かります

関連記事

薬剤師転職サイトの中でもよく名前があがるマイナビ薬剤師僕は派遣薬剤師として様々な調剤薬局で働いているので多くの薬剤師の方とお話する機会があります新しい派遣先では「なぜ派遣で働いているの?」という質問をほぼ必ずされるのでその話[…]

マイナビ薬剤師転職の評判

調剤併設ドラッグストアに転職するならリクナビ薬剤師も

2020/7/13現在、調剤併設ドラッグストアの求人数はこの表でトップのヤクジョブの7459件に対しリクナビ薬剤師が11061件と頭一つ抜けて多い求人数でした

調剤併設のドラッグストアへ転職を希望する場合はリクナビ薬剤師が最適です

やはりドラッグストアなどの企業体質が強い求人はマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師が得意としているようですね

関連記事

薬剤師転職サイトの中でもよく名前があがるリクナビ薬剤師僕は派遣薬剤師として様々な調剤薬局で働いているので多くの薬剤師の方とお話する機会があります新しい派遣先では「なぜ派遣で働いているの?」という質問をほぼ必ずされるのでその話[…]

リクナビ薬剤師転職の評判

最後に

いかがでしたでしょうか?

「コンサルタントの質」など、人によって感じ方が事なる定性的な情報を排除して数字で客観的に比較できるデータで薬剤師転職サイトをまとめてみました

少しでもあなたに最適な転職サイトを選ぶ参考になれば嬉しいです

雇用形態別でも薬剤師転職サイトを分析していますのでもし興味があればこちらもどうぞ