調剤薬局転職するなら必ず登録するべき薬剤師転職サイト3社と合わせて登録したい3社紹介

「転職サイトなんてどこも一緒じゃないの??」
「調剤薬局に転職したいけどどの転職サイトを使ったらいいか分からない!!」

転職サイトは頻繁に使うものではないのでほとんどの薬剤師の方が抱えている悩みかと思います
転職は今後の人生を左右する大きなイベントだから失敗したくない、だから慎重に転職サイトを選ぶけれど情報が多すぎてだんだんと考えるのが面倒になって転職活動を後回しにしてしまう・・・

薬剤師転職あるあるだと思います

そこで今回は「転職したいけど悩むのが面倒だから転職しない」という悲惨な状態にならないよう、なるべくシンプルに
調剤薬局転職で必ず登録しておきたい薬剤師転職サイト
調剤薬局転職で押さえておきたいポイント
必ず登録しておきたい薬剤師転職サイトと合わせて登録しておきたい特徴ある薬剤師転職サイト
についてまとめました

少しでも調剤薬局への転職を考えている方の後押しになれば幸いです

調剤薬局転職で必ず登録しておきたい薬剤師転職サイト

まずは調剤薬局に転職するなら必ず押さえておきたい薬剤師転職サイト3つです

  • ファルマスタッフ

    薬剤師に選ばれる転職サイト・求人情報に詳しそうな人材紹介会社・希望条件と求人のマッチング度の3部門で1位を持つ大手薬剤師転職サイト
    日本調剤の子会社でコンサルタントの質の高さに定評があります

  • ヤクジョブ

    総求人数・調剤薬局求人数・調剤併設ドラッグストア求人数の3部門で1位を獲得する大手薬剤師転職サイト
    僕がクラシスの派遣薬剤師として働いているのでお友達紹介制度を利用して登録もできます、詳しくは詳細記事へ

  • アプロドットコム

    パート・アルバイトや派遣薬剤師の求人が過半数を占めている薬剤師転職サイト
    調剤薬局やドラッグストアの求人数に強みあり

調剤薬局に転職するならこの中から1~2社を選んで登録することをおススメします

転職サイトを選ぶ上でまず考えたいのは求人数

登録する薬剤師転職サイトを上でまず意識したいのは薬剤師転職サイトに掲載されている求人数です

求人情報が少なく、良い求人がなければハズレくじの中からどのハズレが一番マシかを選ぶことになりかねません
逆に求人数が多ければそれだけあなたの理想の働き方に近い職場に見つかる可能性も高くなります

また、薬剤師転職サイトによって得意な業種・苦手な業種があります
例えば、薬剤師転職サイトで有名どころと言えば先ほどのサイトの他に薬キャリやマイナビ薬剤師がありますが薬キャリが得意なのは病院の求人、マイナビ薬剤師が得意なのは企業やドラッグストアの求人です

調剤薬局への転職を希望する場合は調剤薬局の求人数を比較しましょう

上記の3つのサイトは調剤薬局の求人数トップ3の薬剤師転職サイトです
参考:(毎日更新)薬剤師転職サイトの業種別求人数

 

薬剤師転職サイト運営の経緯も重要

また、どのような経緯から薬剤師転職サイトを運営しているかも重要な要素になります

ファルマスタッフを運営している株式会社メディカルリソースは日本調剤の子会社
ヤクジョブを運営しているクラシス株式会社はクラフト株式会社の子会社
アポプラス薬剤師を運営しているアポプラスステーション株式会社はクオールホールディングスのグループ会社

と、調剤薬局の求人数トップ3は全て大手調剤薬局の関連会社が運営しています

病院が得意な薬キャリを運営しているエムスリーキャリアは医師求人サイトで成長して薬剤師求人を取り扱い始めた経緯があります

このようにサイト運営の経緯と求人数には相関があります

運営の経緯はコンサルタントの質に影響する

ではなぜ大手調剤薬局の関連会社だと調剤薬局の求人がたくさん集まるのでしょうか?

それはコンサルタントが調剤薬局の業界知識を持っているのでミスマッチが起こりにくいからです

例えばプログラミングの知識がない人がフロントエンドエンジニアとバックエンドエンジニアの違い、開発環境や使用できるプログラミング言語の話をされても全く意味が分からないですよね?

同様に調剤薬局業界の知識がない人からしたら、「ようは薬を調剤するだけなんだからやってることは一緒でしょ?」と見えてしまうのです

調剤薬局業界の知識をしっかりと持っているコンサルタントは
今までに経験してきた診療科目や門前か面かなどの一般的な情報の他
より詳細な情報を確認し、その情報をマッチングの判断材料として正しく使えるのでミスマッチのない転職希望者と求人先企業とのマッチングが行えるのです

特にファルマスタッフ・ヤクジョブは自分の会社で多くの派遣薬剤師を抱えて調剤業務に関するやり取りをしています

当然コンサルタントの調剤業務に関する知識や質もトップクラスですのでおススメです

  • ファルマスタッフ

    薬剤師に選ばれる転職サイト・求人情報に詳しそうな人材紹介会社・希望条件と求人のマッチング度の3部門で1位を持つ大手薬剤師転職サイト
    日本調剤の子会社でコンサルタントの質の高さに定評があります

  • ヤクジョブ

    総求人数・調剤薬局求人数・調剤併設ドラッグストア求人数の3部門で1位を獲得する大手薬剤師転職サイト
    僕がクラシスの派遣薬剤師として働いているのでお友達紹介制度を利用して登録もできます、詳しくは詳細記事へ

  • アプロドットコム

    パート・アルバイトや派遣薬剤師の求人が過半数を占めている薬剤師転職サイト
    調剤薬局やドラッグストアの求人数に強みあり

調剤薬局転職で合わせて登録しておきたい薬剤師転職サイト

転職サイトはそれぞれの弱みを補ったり、求人情報やコンサルタントの質を比較できるように複数登録するのが一般的です

ここでは先ほどの必ず登録しておきたい薬剤師転職サイトと合わせて登録しておきたい薬剤師転職サイトをいくつか紹介します

こちらはそれぞれ特徴のあるサイトですのであなたの状況に合わせて登録を検討してみてください

興味がある調剤薬局があるけど求人を募集しているか分からない

「通勤途中に通るあそこの薬局、働きやすそうだけど薬剤師募集してないかな?」
「あの薬局に興味あるけれどどんな条件で働いているのかな?」

興味がある薬局があってもう少し詳しく処方箋の応需枚数や薬剤師の人数とかの情報を知りたい、すでに働きたい薬局があるけど求人募集しているか分からない

そんな薬剤師さんにはお仕事ラボがおススメです

求人情報が出ていない調剤薬局でもコンサルタントが調べて、あなたのことを売り込んでくれる制度があります

株式会社アイセイ薬局の子会社であるAXISが運営しているのでコンサルタントの業界知識もバッチリ

また、WEB登録だけで1万円・面接実施で3万円・転職成功で最大10万円と合計14万円ものお祝い金がもらえる制度があります

せっかく転職活動をしているのならとりあえず登録しておきたい薬剤師転職サイトです

関連記事

転職を考えている薬剤師さんの間で名前が出るお仕事ラボお仕事ラボとはどんな薬剤師転職サイトなのでしょうか? 僕は派遣薬剤師として様々な調剤薬局で働いているので多くの薬剤師の方とお話する機会があります新しい[…]

なるべく好条件で働ける調剤薬局を探したい

「もっと自分のキャリアを評価してくれる薬局で働きたい」
「転職して年収をアップしたい!!」

そんな向上心の高い薬剤師の方にはファーマキャリアがおススメです

2018年設立の創業間もない薬剤師転職サイトですが、求人数が3万4000件で大手と引けを取らない成長著しい薬剤師転職サイト
多くの薬剤師転職サイトは併用されるのを嫌がる中で”薬剤師転職サイトは併用してください”と公言していることからもファーマキャリアの自信がうかがえます

年収アップなどの条件交渉に自信があり、あなたとの面談が終了後、求人紹介する前にある程度の条件交渉を事前に行ってから紹介してくれるのであなたにピッタリの求人をあなただけの条件で紹介してくれます

今よりキャリアアップ転職したい場合には合わせて登録しておきたい薬剤師転職サイトです

関連記事

ファーマキャリア公式サイトファーマキャリアってどんな転職サイトなの?安心して利用できる?僕は派遣薬剤師として様々な調剤薬局で働いているので多くの薬剤師の方とお話する機会があります新しい派遣先では「なぜ派遣で働いているの?[…]

ブランクがあって仕事に復帰するのが不安

「産休や育休から明けて職場復帰したいけれどブランクがあって不安」
「子供の世話を優先しないとだからパートやアルバイトで働きたい」

そんなママさん薬剤師向けの薬剤師転職サイトがアプロドットコムです

ほとんどの薬剤師転職サイトは約6割が正社員の求人なのですが、アプロドットコムは派遣やパートの求人が5割以上を占めるという珍しい薬剤師転職サイトです

社長が神戸女子薬科大学卒業の女性薬剤師の方なので、扶養内での損をしない働き方のアドバイスをもらえたり女性の働き方にも理解があるのが頼もしいサイトです

まとめ

調剤薬局への転職を考えるのであれば、複数の薬剤師転職サイトに登録しておくとそれぞれの転職サイトの良いところ・悪いところも見えますし
「こんないい条件ありませんよ!?」という売り文句が実は全然よくない条件だったりと求人情報に対して目が肥えるようになると思います(笑)

あまり沢山登録しすぎると全ての転職サイトとのやり取りが大変なので”必ず登録しておきたい薬剤師転職サイト”から1~2社
”合わせて登録しておきたい薬剤師転職サイト”から1~2社で合計3~4社程度登録して比較すると良いかと思います

今回紹介した薬剤師転職サイト一覧

ファルマスタッフ

薬剤師に選ばれる転職サイト・求人情報に詳しそうな人材紹介会社・希望条件と求人のマッチング度の3部門で1位を持つ大手薬剤師転職サイト
日本調剤の子会社でコンサルタントの質の高さに定評があります

ヤクジョブ

総求人数・調剤薬局求人数・調剤併設ドラッグストア求人数の3部門で1位を獲得する大手薬剤師転職サイト
僕がクラシスの派遣薬剤師として働いているのでお友達紹介制度を利用して登録もできます、詳しくは詳細記事へ

アポプラス薬剤師

クオールホールディングスのグループ会社で創業27年の信頼と実績のある薬剤師転職サイト
薬剤師研修制度なども充実しています

お仕事ラボ

株式会社アイセイ薬局の子会社、株式会社AXISが運営
会員登録1万円・面接時交通費3万円・就職時お祝い金最大10万円とお祝い金が豊富な上、友達紹介で7万円がもらえます
せっかく転職活動するのなら登録しておきたい薬剤師転職サイト

ファーマキャリア

設立2年で掲載求人数約3.5万件と非常に勢いのある薬剤師転職サイト
年収アップなどの条件交渉が非常に得意なので好条件な職場に転職をしたい人におススメ

アプロドットコム

パート・アルバイトや派遣薬剤師の求人が過半数を占めている薬剤師転職サイト
調剤薬局やドラッグストアの求人数に強みあり

いかがでしたでしょうか?

少しでも転職活動に悩むあなたの背中を押してあげられたのなら幸いです